お米のある風景

「看板紹介」のページでも紹介しましたが、ベトナム国内でよく見かける私の好きな風景、お米屋さん。ベトナムにはいろいろな品種のお米があって、毎回違う種類を買って試し、自分好みのものを探すのが、暮らしのひとつの楽しみでした。

IMG_3771

上の写真はホーチミンで私が住んでた家から一番近かったお米屋さん。以前に旅したカントーでは、下の写真のようなお米屋さんもありました。籠の感じが素敵です。

IMG_4311

実はこのお米の風景、年末年始に旅したインドのバラナシでも見かけました。先日写真を整理していたら発見して、あ、同じだと、妙に懐かしい気持ちになりました。それが↓です。近所のおじさんらしきお客さんの姿も見られました。

DSC_0415_00405

DSC_0417_00407

こんなにお米に反応してしまうのは、自分も毎日お米を食べる場所で生まれ、生きてきたからなのかもしれません。食べる、生きる、旅する。日々の営みにお米が、欠かせません。

★インド旅の写真はこちらにアップしています。よろしければあわせてご覧ください。

From Hem

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です