今日のベトナム語~よいお年を

早いもので、2016年も今日で最後となってしまいました。12月も後半になると、年末のご挨拶として「よいお年を」と声を掛け合ったりするものですが、この「よいお年を」にあたるベトナム語は何だろうと考えたときに、Chúc bạn ăn Tết vui vẻ. (チュック・バン・アン・テッ・ヴーイ・ヴェ~)=「楽しいお正月を」が浮かびました。日本語とのニュアンスの差はありますし、日本語の「よいお年をお迎えください」をベトナム語に訳す形で表すこともできるとは思いますが、同じような場面(年末のご挨拶)で自然に使われるであろうフレーズとして、以下、これについて紹介したいと思います。

【Chúc+二人称+……+vui vẻ.】という型で、「あなたが……を楽しむことを願います」という慣用句。 Chúc は動詞の「願う・祝う」、二人称「あなた」は相手にあわせてその都度変動(今回は便宜的に bạn を使っています)、最後の vui vẻ は形容詞の「楽しい」。この型で日本語の「よい〇〇を」という言い方にあてはめることができます。例えば、

*****

Chúc bạn cuối tuần vui vẻ. (チュック・バン・クォイ・トゥアン・ヴーイ・ヴェ~)

→「よい週末を」 *cuối tuần は名詞で「週末」

Chúc bạn du lịch vui vẻ. (チュック・バン・ズー(ユー)・リッ・ヴーイ・ヴェ~)

→「よい旅を」 *du lịch は動詞で「旅行する」

*****

といった感じ。点線部には名詞がきたり動詞がきたりとさまざまです。

さて今回の「よいお年を」。Chúc bạn ăn Tết vui vẻ. をあらためて見てみると、点線部にはăn Tết という二語が挿入されています。これを分解すると ăn=「食べる」(動詞)、Tết=「お正月」(名詞)で、「あなたが楽しくお正月を食べることを願います」→「よいお年を」という言い方になっています。日本語のように「年」という単語ではなく、「お正月」を使っているので、上述したように日本語とのニュアンスの差はありますが、この「お正月を食べる」と言い方が何ともユニークで、私は好きなのです。

これに似た表現で ăn đám cưới (アン・ダム・クォーイ)=「結婚式を食べる」というものもあって、例えばNgày mai chị đi ăn đám cưới. 「明日私は結婚式に行きます(=結婚式を食べに行きます)」という風に使ったりします。私は今のところこの二つのシチュエーション(お正月と結婚式)以外では、祭事ごとの前に動詞の「食べる」を伴うパターンを見たこと・聞いたことがないのですが、もしかしたら他にもあるのかもしれません。

ではお正月や結婚式を、なぜに「食べる」のか? この疑問を解消したくて、これまでにベトナム人の友人たちに聞いて回ったのですが、皆さんからの回答は「だってお正月も結婚式もたくさん食べて楽しむものでしょ」というもの(笑) まぁ確かにそうなのですが、他に何か意味があるんじゃないのかなぁ~と思ってモヤッとしたまま現在まできてしまっている私です。私は今のところは、「食べる」つまり「味わう」という意味なのかなと思っていて、「よいお年を」の場合であれば、「あなたがお正月を楽しく味わう(楽しく過ごす)ことを願います」ということが言いたいではないかと解釈しているのですが…。

 【1月17日追記】VIETJO Lifeさんでこのテーマを取り上げた記事を発見しました!参考にさせていただきました。→こちら

と、ここまで書いてはみたものの、ご承知の通りベトナムでは旧正月が本番。2017年は1月28日が元旦で、明日1月1日は祝日にはなっていますが、ベトナムの人々の伝統的で精神的な意味でのお正月はもう少し先のお話。上述してきた挨拶表現についても、現地では1月28日が近づいてくるにつれてよく耳にするようになってくるかと思います。

ですが西暦では本日が最終日。2016年も多くの方々に支えていただき、元気に過ごすことができました。本サイトをご覧くださっている稀有で貴重な皆さま、いつも本当にありがとうございます。来年も皆さまがご多幸に恵まれますように。どうかよいお年をお迎えくださいませ。Chúc bạn ăn Tết vui vẻ 🙂

From Hem

“今日のベトナム語~よいお年を” への4件の返信

  1. あけましておめでとうございます。今年も良い年でありますように。ベトナム語でのあいさつ、早速使わせていただきます。今年もよろしくお願いいたします。

  2. 吉永さんコメントありがとうございます。そして明けましておめでとうございます。ご紹介したベトナム語のこの挨拶はお正月前限定になってしまいそうですが… 新年になった今ですとやはり”Chúc mừng năm mới.” が良いでしょうか^^ こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

  3. こんにちわ。
    ベトナムの春節につきもののバインチュンを包丁で切らないのは中国からの伝承だそうです。幸せを途切らせないという。

  4. Litter様。初めまして、コメントをいただき誠にありがとうございます。確かに!バインチュンは包丁では切らないですよね。そういう伝承だったのですね。初めて知りました。素敵な情報をありがとうございます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です