小学校でのベトナム授業

先日地元の某小学校にて、総合学習の一環としてベトナムの紹介をさせていただきました。こちらの学校にはご縁があって、以前から何度か呼んでいただいています。今年の小学5年生の皆さんはいま「親善大使になろう」という内容に取り組んでいて、それぞれがひとつの国を選んで調べ学習をしている最中だそう。この日は5年生の皆さんに3クラス合同で、私のプレゼンを聞いてもらったり、全員でベトナム語を発音してみたりと、ベトナムってどんな場所なんだろう?ということに想像を膨らませてもらいました。

DSCN9643

45分の間に、食べ物のこと、交通のこと、お金のこと、言葉のこと…とあれこれ詰め込んでしまったなぁという反省はありましたが、たくさんの素朴な疑問を投げかけてくれた5年生の皆さんの積極的な姿勢に励まされ、私自身も大変勉強になりました。思いがけない質問に「ああ、そこに興味があるんだ」とハッとさせられたりも。

5年生の皆さん、先生方、貴重な機会をいただきありがとうございました。今回のことが、皆さんに少しでもベトナムに興味を持ってもらうきっかけとなったなら嬉しいです。

From Hem

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です