金沢旅②~贅沢散歩

★ひがし茶屋街

私が描いていた金沢のイメージは、友人の話とメディアの影響なのですが、ひがし茶屋街と兼六園でした。拠点としたゲストハウスからひがし茶屋街までが歩いて20分くらい、そこから兼六園までもさらに20分くらい。途中で休憩を入れながら歩いたこの道のりも、辿り着いた先でも、とても素敵な風景が広がっていて、ただただ歩いて・眺めて・写真を撮って・時々誰かとしゃべって…という行動と時間が、こんなに楽しく尊いものだと感じられるのは久しぶりでした。





★金沢城と兼六園

これらのエリアには、修学旅行らしき中学生のグループがたくさん来ていたのですが、兼六園を歩いていると、あるグループから「学校の課題なんです」と突撃インタビューをされました(笑)富山から来たという彼らのインタビューに、兼六園で、埼玉から来た私が答えるという何とも不思議な図でしたが、妙におもしろかったです。

(金沢旅、つづきます)

From Hem

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です