金沢旅(終)~再会

ゲストハウスもお祭りも、街並みも、そしてお目当てだった美術館でのコンサートも、満喫しすぎってくらいに楽しんだ金沢旅。これだけでも大満足なのに、実は最後にもう一つ、さらにうれしいことがありました。金沢出身・ホーチミン在住の友人Hさんの一時帰国が私の旅と偶然にも同じタイミングで、なんとなんと、金沢の地で再会することができたのでした。奇跡。

私が金沢に憧れを抱いたのは、ほとんどこのHさんの影響でした。Hさんからいつも、「ゆきさん、金沢は本当にいいところなんだよ~」という話を聞いていて、おかげで私のなかで金沢は「日本国内でいつか必ず行きたいところNo.1」になっていました。そんなHさんとタイミングよく金沢でお会いできたことが、とてもとてもうれしくて。私が参加していたコンサートが終わった時間を見計らって、21世紀美術館で待ち合わせをしました。

ホーチミンで出会った我々。日本で会うのはこれが初めてのことで、なんだか不思議な感じでした(笑)Hさんは金沢に着いたばかり、かつ、私は埼玉に帰る新幹線に乗る数時間前でもあったので、あまり時間に余裕がなかったのが残念ですが、Hさんおすすめのパン屋さんに行っておしゃべりを楽しんで、素敵な古本屋さんも教えてもらいました。束の間でしたが、楽しい時間を過ごすことができてとっても感慨深く、同時に、ホーチミン帰りのHさんの道路横断が危なっかしくてたまらず、笑いが止まりませんでした(笑)Hさん、お忙しいなか本当にありがとう。

 

金沢旅の記録はこれで終わります。こんなにうれしく心に残るひとり旅は久しぶりで(たぶん、ベトナムから帰国する前のカーマウ旅以来…)、なんだかいろいろと綴っておきたくなってしまいました。ひとりでいるからこそ伝えたくなる、誰かと共有したくなるのは本当だなぁとつくづく思います。こんな個人的な旅日記を最後まで読んでいただき、本当にありがとうございました。金沢にはいつかまた必ず足を運ぼうと思います。そういう場所が新たにできたことが、何よりもうれしい私なのです。

From Hem

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です