コーヒーの出会い

母の美容室の付き添いで東京・駒込へ。母のカットが終わる間にコーヒーを飲もうと、初めてのお店 jam coffee さんに何気なく入ってみたら、なんと。ダラット産のコーヒーに出会いました。

お店の方に伺ったところ、吉祥寺のLight up coffee さんがダラットの生産者の方々と一緒につくり、日本に仕入れている豆なのだそう。こちらの記事に詳しく紹介されていました。アルミのフィルターで淹れるいわゆる「ベトナムコーヒー」のロブスタ種とは異なり、こちらはアラビカ種。フルーティーな爽やかさと少しの酸味を感じて、すっきりした味わいでした。美味しかったです。

こういう、思いがけない出会いってあるんだなぁ。うれしい。ベトナムコーヒーの奥深さをもっと知りたいです。

From Hem

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください