ホーチミンにやって来ました

ホーチミンにやって来ました。以前こちらで3年ほど借りていた家の一部屋がたまたま空いていて、大家さんのご厚意で、短期間にもかかわらず貸してもらえることになりました。久しぶりの大家さんたちとの再会も嬉しく、かつて暮らした地域をゆっくり歩けることも嬉しく。ホテル暮らしでは味わえない親しみと居心地のよさをいただいています。

P_20160824_061932

よく通っていたマンション下の路上カフェ。おばちゃんも健在。孫たちが大きくなっていて驚きました。カフェスアダーは相変わらずの1万ドン(約45円)、美味しさも健在。

P_20160826_123101

近所のフォー屋さんも健在。Phở một đô(フォー・モッ・ド―)というのは「1ドルフォー」という意味で、1ドルで食べられますよ、という趣旨で、私が住んでいた間にオープン(手頃な値段です)。物価上昇が止まらないホーチミン、1ドルを維持するのはなかなか大変なのでは…と思うのですが、オープン当初からほとんど価格が変わらず、一番安いフォーが25000ドル(約114円)と健闘中。見ていると客足は止まらず、すごいです。外観も随分立派になって、商売繁盛のご様子。いつかはPhở hai đô=「2ドルフォー」とかになっちゃうのかなと、見守っています。

P_20160826_120933

その、25000ドンの牛肉のフォー。美味しかったです。

今回は9月16日までの滞在。元気に楽しく、過ごします。

P_20160824_172114

From Hem

今日のベトナム語・来るものは来る

以前ベトナム人の友人に教えてもらったフレーズ、“Cái gì đến sẽ đến.” たまに思い出しては勇気づけられています。

「『ケセラセラ』にあたるようなベトナム語ってある?」と聞いたときに、教えてもらったフレーズでした。ベトナムで広く使われている言い方なのか、あるいはその友人が咄嗟に思いついたものなのか、いまいち定かではないのですが、「来るものは来る」という意味になります。主語はCái gì đếnで「来る何か、来るもの」、動詞はsẽ đếnで未来形の「(これから)来る」。カイ・ジー・デン・セー・デンという、その語感の良さも気に入っています。

来るものは来る、来ないものは来ない。大雨で全身びしょ濡れになった今日、久々のスコールみたいだなぁと思いつつ、ふと思い出したフレーズでした。

From Hem

今日のベトナム語・査証

前の記事でベトナムビザ取得について書きましたが、久しぶりにパスポートに貼られたビザをじっくり眺めていたら、「THỊ THỰC/VISA」の文字が。「VISA」で通じてしまうので、ついそれしか頭になかったですが、ベトナム語で正式にはThị thực(ティ・トゥック)と言うのでした。

愛用している川本邦衛先生の『詳解ベトナム語辞典』を見ると、もちろん載っていました。漢字由来の単語、今回のものはこのままでは日本語としては使いませんが、本当に多いですね。

P_20160818_001116

From Hem

ビザを取りに行きました

8/23から3週間ほどホーチミンに行ってきます。毎年恒例の出身大学のベトナム研修のコーディネートで、後半2週間は研修、その準備のための前半1週間、というスケジュールです。ビザが必要な期間なので、今日、代々木八幡のベトナム大使館にビザを取りに行きました。

P_20160817_100125

台風一過の、信じられないくらい暑い日。代々木八幡駅から徒歩10分程度の大使館までの道のりが、途方もなく長く感じられました…。写真は大使館の看板と、写り込んだことに気づかない間抜けな私。“Đại sứ quán nước CHXHCN Việt Nam”と書いてありますが、Đại sứ quán(ダイ・スー・クアン)が「大使館」(漢字由来で音もかなり似ています)、nước (ヌォック)が「国」、CHXHCN“Cộng Hoà Xã Hội Chủ Nghĩa”(コン・ホアー・サ~・ホイ・チュ~・ギィ~ア)の頭文字をとった省略形で、一つ前のnước と合わさって「社会主義共和国」を意味します。こちらも全部漢字由来で、Cộng Hoà(コン・ホアー)が「共和」、Xã Hội (サ~・ホイ)が「社会」、Chủ Nghĩa (チュ~・ギィ~ア)が「主義」をそれぞれ表しています。

9時に営業開始する大使館に、9時30分頃に着いたのですが、すでに多くの人で溢れていました。けっこう待つかなぁなんて思いながら、申請書に必要事項を記入し、持参したパスポートと証明写真を提出。ところがとっても迅速な手続きで、10時にはもう大使館を後にしていました。数年前とは比較にならないくらい随分スムーズになりました。今回の私は1ヵ月のシングルビザで、6500円。う~ん、高くなりました。

ベトナムは、14日以内の渡航であればビザの取得は必要ありません。ただし2015年1月からベトナム入国ビザ要件に変更がありました。ベトナム滞在が14日以内の場合でも、その間に第三国に出国してもう一度ベトナムに入国する場合には、その再入国時にベトナムビザが必要になったのです(最初のベトナム入国から30日以内の場合はベトナムビザが必要になりました)。私は以前この件で、ひじょ~~~に痛い目に遭ったので、短期間にベトナムに入国→出国→再入国の予定がある方はご注意くださいませ。※詳細は大使館の公式ホームページなどでご確認ください。

今夏のホーチミン渡航まであと1週間。コーレン!

From Hem

今日のベトナム語・麦芽

いただいたベトナム土産のお菓子のパッケージに記載されていた成分。いろいろ書いてあった中で一つだけわからなかった単語、mạch nha(マィック・ニャー)。調べたら「麦芽」でした。なんとなく音が似ているので漢字由来なんじゃないかと思っています。まぃっく・にゃー。ばっく・がー。

From Hem