9/11-12 カントーへ

研修グループで1泊2日のCần Thơ (カントー)旅。バスで揺れることホーチミンから約3時間半。3度目だけど、ひとりじゃないのは初めてだった。中部に来ている台風の影響で雨降りなカントー。思うように散策できなかったのが唯一心残りだ。

翌朝5時から船に乗り、水上マーケットへ。ベトナム語ではChợ nổi(チョ・ノ~イ)=「浮かぶ市場」と言う。売る人、買う人、暮らす人。みなメコン川の上。カンボジア発祥の米麺Hủ Tiếu(フ~・ティウ)の製造工房や果樹園も見学。

カントー出身の、陽気な船頭のおじさん。毎日朝4時に起き、夜7時には寝る暮らしを送っているという。「この仕事は儲かりますか?」の問いに「楽じゃないけど、毎日食べるご飯があるからいいんだ」。この旅で一番印象的な言葉だった。船の上で一瞬意識が飛んだ私が目を覚ますと、「疲れてるんだね」と笑われた。笑顔を絶やさないでいられるその姿が、カッコよかった。

From Hem

カテゴリー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です