9/2 研修2日目~国慶節~

今日はベトナムの国慶節(建国記念日)。1945年9月2日に故ホー・チ・ミン主席がハノイのバーデン広場で「独立宣言」を読み上げ、フランスと日本の統治支配からの独立を発表しました(しかし独立は国際社会に認められず、抗米戦争にも突入し、その後30年ベトナムは戦場となり続けます)。

この日を記念して、9月2日はベトナムでは数少ない祝日となっています。金曜日にあたる今年は土日と合わせて公的機関も三連休となっており、街はお休みモード。閉まっているお店もあるけれど、朝に立ち寄った1区タオダン公園は、コーヒーを飲む人、運動をする人、ベンチに座っておしゃべりをする人、ピクニックをする人で、お休みの日らしく多くの人で賑わっていました。

DSC_0009

タオダン公園の一角に、毎日朝の時間だけプラスチックの椅子とパラソルが置かれてカフェとなります。「鳥カフェ」なんて呼ぶ人も多いのは、自宅で飼っている鳥を籠ごと持ってきてカフェの一角に 吊るし、コーヒーを飲みながら観賞できるから。以前隣り合ったお客さんの話では、鳥を開放的な気持ちにさせてあげることに加え、自分の鳥(と鳥籠)を自慢したいというのも理由なんだとか(鳥の良し悪しは私にはわかりませんが、確かに竹細工の鳥籠はとても美しいです)。鳥のさえずり(たくさんいるのでけっこう大音量ですが)を聴きながらゆっくりとコーヒーを飲み、おしゃべりに花を咲かせる。私の大好きなホーチミンの朝の過ごし方です。

DSC_0006

研修グループの皆さんと朝カフェでのんびりした後は、タオダン公園の裏手にある統一会堂(旧南ベトナム大統領官邸)近辺を散策しました。統一会堂に見学に来ているバスが何台もありました。私が気になったのは、周辺にたくさん掲げられた看板。どれも今日9月2日に関するものでした。これについては「看板紹介」のページでまたあらためてご紹介できればと思うので、ここでは写真だけ掲載しておきます。

DSC_0015

DSC_0014

DSC_0013

その後は、路線バス実践ということで目的地をサイゴン駅に決め、出発。30番のバスに乗ってサイゴン駅の近くで降り、路地を歩いて抜けると駅に到着。この路地、とても細くて狭かったのですが、民家がひしめき合っていて、その開け放たれた扉からは人々の暮らしが垣間見えていました。逆にジロジロと見られる、目立つ外国人の私たち。お邪魔してますという気持ちで歩いていましたが、サイゴン駅に行くんだと言うとどの人も丁寧に教えてくれました。そしてこの路地では、やはり国慶節らしくどの家でも国旗が掲げられていました。密集した家々に、たなびく赤い国旗。こうした光景はホーチミンでは一年で何度かしか見られないため、束の間の移動でしたが、とても貴重な様子を見学させてもらいました。

DSC_0017

DSC_0019

一年前のこの日も私は同じ研修でホーチミンに滞在していて、せっかくだからと故ホー・チ・ミン主席の独立宣言を翻訳してみました(本サイトの「勝手に翻訳シリーズ」ページに掲載しています)。まだまだ改良点はあると思いますが、ご興味のある方にご覧いただけるととても嬉しいです。こちら→「Tuyên ngôn độc lập/独立宣言」

From Hem

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です