筆者について

木村友紀/きむらゆき 

ベトナム語通訳翻訳者、語学講師

214322

[Photo by Kobayashi Takeshi]

埼玉県生まれ。法政大学文学部哲学科卒。学生だった2005年に初めての外国=ベトナムに渡航。以来ベトナムの魅力とその渦に吸い込まれ、2009年よりホーチミンに語学留学。路地(ヘム)のアパートに暮らしながら人文社会科学大学でベトナム語を学び、同時に日本語教育やベトナム語通訳・翻訳、母校のベトナム研修コーディネート、現地エンターテイメントショーの広報など複数の仕事にたずさわる。2014年11月に帰国し、以降東京や埼玉を拠点にフリーランスのベトナム語通訳・翻訳者、語学講師として活動。2017年11月より都内某翻訳通訳会社に入社。大好物はカフェスアダー。※2016年以前のブログ「ヘム日記」はこちら

***

【通訳】

ベトナム語⇔日本語の逐次通訳を行う。

《登録先》埼玉県国際交流協会、埼玉弁護士会、東京弁護士会 他多数
《分野》法律、医療、教育、芸術、観光、商談、市場調査 など
《主な実績》
(ホーチミン)NPO法人ARBA主催エクスポージャーツアー コーディネート及び同行通訳
(ホーチミン)法政大学キャリアデザイン学部授業「キャリア体験学習(国際・ベトナム)」 コーディネート及び同行通訳
(ホーチミン)ベトナム料理教室Overland Club レッスン時通訳

(埼玉)某児童相談所にて日本人職員・ベトナム人利用者間の逐次通訳
(埼玉)某法律相談センターにて日本人弁護士・ベトナム人利用者間の逐次通訳
(埼玉)某婦人相談センターにて日本人職員・ベトナム人利用者間の逐次通訳
(埼玉)某医療センターにて日本人医師及び職員・ベトナム人患者間の逐次通訳
(埼玉)某市立小学校にて日本人教師・ベトナム人保護者間の逐次通訳
(埼玉)某警察署にて日本人弁護士・ベトナム人被疑者間の逐次通訳

(東京)某短期大学にて日本人教員/職員・ベトナム人留学生間の逐次通訳
(東京)公益社団法人日本芸能実演家団体協議会主催の国際シンポジウム「実演芸術で世界とつながる~アジアのオーケストラの事例から」にてホーチミンバレエ・オペラ交響楽団指揮者チャン・ブォン・タック氏の討論時の逐次通訳
(東京)座・高円寺主催の舞台イベント「ひとつの机とふたつの椅子とシェイクスピア」にてベトナム人演出家ブイ・ニュ・ライ氏のアフタートーク時の逐次通訳

***

【翻訳】

ベトナム語→日本語を翻訳を担当。日本語→ベトナム語翻訳の際はベトナム人翻訳者との共訳体制で行う。また日本語→ベトナム語翻訳済み資料の校閲業務も多数行う。

《分野》法律・法令、医療、教育、歴史、芸術、観光、貿易、都市開発、各種契約書、各種証明書 他多数
《主な実績》
〔映像〕田中幸城監督(高崎経済大学)映画『Tanpopo』ベトナム語字幕及びフライヤー製作<Vu Thi Thu Hongさんとの共訳>
〔映像〕某ベトナム旅番組の日本語字幕製作
〔映像〕某日系企業ベトナム人社員インタビュー及び会議風景の和訳字幕製作
〔観光〕大分県の観光案内パンフレットのベトナム語製作<Vu Thi Thu Hongさんとの共訳>
〔映像・観光〕群馬県の観光案内映像のベトナム語製作<Vu Thi Thu Hongさんとの共訳>
〔法律〕ベトナム刑事訴訟法の和訳 など他多数

***

【レッスン】

アジア学生文化協会内アジアセミナーにてベトナム語クラスを担当。その他学習者様のリクエストに応じたプライベートレッスンも行う。

 ***

【イベント開催】

2014年6~7月:「ベトナム語学習会」@西ヶ原サクラティーズ(計5回)

2015年6月:「ベトナムコーヒーでお茶会」@川口セレンディピタススペース

2015年7月:「ベトナム語クメール語学習会~となりのことば」@高田馬場10°CAFE

2015年8月:『ンゴンゴマーケット』でのベトナムコーヒーWS@鎌倉ソンベカフェ

***