多文化共生誌TOMO×TOMO

 
私の住む埼玉県川口市は、東京の新宿区、江戸川区に続いて全国で3番目に外国人住民が多い自治体です(2019年末時点の統計データはこちら)。国籍別にみると1位は中国、2位がベトナム。駅や街中でもベトナム語をよく耳にします。
 
そんな川口市では年に3回、多文化共生情報誌TOMO×TOMOを発行しています。市の歴史や名物名所、お役立ち情報などを多言語(日英中越韓)で紹介しています。
 
私はこの約2年弱の間、ベトナム語の翻訳でこの情報誌の製作に参加させていただきました。今月発行の第11号を最後に別の方にバトンタッチとなりますが、貴重な学びがたくさんありとても感謝しています。
 
市役所や行政センター、公立学校、公民館その他の施設で無料配布されています。また過去のものは市のホームページからも閲覧できます。必要とする方の元に届くことを願っています。
 
From Hem
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください