今日のベトナム語~よいお年を【その二】

「よいお年を」というベトナム語表現について、以前こんな記事を書いたことがありました。2016年の大晦日、今から約4年前の投稿で、時の流れの速さに驚いています。

実はこの記事、今でも西暦&旧暦の年末の時期になると多くの方にアクセスしていただいているようです。拙い内容にもかかわらず、ご覧いただきありがとうございます。すでに2021年は迎えましたが、ベトナムはむしろこれからの旧正月が本番ということで(今年の元旦は2月12日)、この機会にあらためて「よいお年を」という表現について見直してみました。

 

先の投稿で私は、こちらを紹介しました。

Chúc bạn ăn Tết vui vẻ.

元記事でも解説していますが、これはChúc + 相手 + 名詞/動詞 + vui vẻ. の形で「相手は楽しく名詞/動詞であることを願います(~でありますように)」という構文を使っています。そのため、上記のベトナム語は直訳すると「あなたは楽しくテトを祝えますように」となり、年末のタイミングで使われるフレーズとはいえ、正確に言えば「よいお年を」ではなく「よいお正月を」という意味合いです。

そこで、日本語の「よいお年を」により近い表現は何だろう?とあらためて考えてみると、以下のいくつかの文が思い浮かびました。私個人の経験と、現地新聞 Lao động(ラオ ドン/労働)のこちらの記事も参考にしています。もちろん他にも相手やシチュエーションに合わせてさまざまな表現がありますので、以下はあくまでも一例にすぎませんが、汎用性が高いのではと思います。以下のすべてに共通するのは、やはり 《Chúc(祝う・願う) + 相手》 の形で始めて相手のことを願う表現であるという点と、năm mới「新年」という単語が使われている点です。

*****

Chúc bạn năm mới vui vẻ.

「新年が楽しくありますように」

Chúc bạn năm mới hạnh phúc.

「新年が幸せでありますように」

Chúc bạn năm mới tràn ngập niềm vui.

「新年が喜びに溢れますように」

 

それぞれに vui vẻ「楽しい」、hạnh phúc「幸せな」、tràn ngập「溢れる」、 niềm vui「喜び」という意味です。これらを適宜、またはすべて組み合わせて、

Chúc bạn năm mới vui vẻ, hạnh phúc, tràn ngập niềm vui.

「新年が楽しく、幸せで、喜びに溢れますように」

としてもいいでしょう。また、mạnh khỏe「健康な」といった別の単語を使って、例えばこんな感じにもできます。

Chúc bạn năm mới vui vẻ, hạnh phúc, mạnh khỏe.

「新年が楽しく、幸せで、健康でありますように」

 

さらに、次のような表現もあります。

Chúc bạn mọi điều tốt đẹp trong năm mới.

「新年には万事がうまくいきますように」

mọi điều「あらゆる事柄、万事」、tốt đẹp「良い、善い」、trong~「~の中、~において」という意味で、日本語の「よいお年を」とニュアンスがとても似ている気がします。

Chúc bạn gặp nhiều may mắn trong năm mới.

「新年には多くの幸運に出会えますように」

それぞれにgặp「会う」、nhiều「たくさんの」、may mắn「幸運」という意味で、こちらもよく耳にしました。

*****

コロナ禍で、例年通りのテトを迎えられない人も多いかもしれません。ですがこんな状況だからこそ、身近にいる大切な人たちには心を込めて言葉を贈れたらいいなと思います。「よいお年を」という表現の一例として、ご参照いただければ幸いです。Chúc các bạn mọi điều tốt đẹp trong năm mới !

From Hem

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください