anteさん×com tuanさん ベトナムイベント

大好きなお二人による、一夜限りのベトナムコラボイベントの情報をシェアします。

東京・花小金井のコムトゥアンさんの素朴で美味しいベトナムごはんをいただきながら、ハノイ在住で一時的にご帰国中のアンテさんのベトナムの手仕事についてお話を聞く会です。きっと、ゆったりとやさしく、皆さんでベトナムに思いを馳せる時間になると思います。私も行きます。まだ少しお席があるみたいなので、ぜひ♪

■ante(アンテ)さん 
Facebookinstagram

■comtuan(コムトゥアン)さん 
Facebookinstagram


.
《日時》
2019/08/1(木)
18:15~開場
18:30~コムトゥアンさんのお料理を味わう
20:10~アンテさんのベトナムのお話
.
《会場》
COM TUAN(コムトゥアン)
東京都小平市花小金井駅1-18-9
西武新宿線 花小金井駅より徒歩2分
.
《参加費》
コムトゥアンコース料理+お飲みもの3杯前後: 5000円
.
《その他》
・定員18名。お申込はお早めに。
・anteさんのご著書や作品の販売もあります。
.
《ご予約方法》
コムトゥアンさんに直接ご来店、またはお電話にて受付中です。042-458-3274
.
お二人の活動や当日のタイムスケジュールなど、さらなる詳細はお二人それぞれのアカウントよりご覧くださいませ。とっても素敵なのです。

From Hem

フリーランス活動再開

この1年半、都内の某通訳翻訳会社にて勤務しておりましたが、この4月よりフリーランス活動を再開いたしました。

今年は司法通訳の講座に参加しますが、様々な分野の通訳翻訳に積極的に取り組んでいきたいと思っております。何卒よろしくお願いいたします。

2019年4月 木村友紀

ベトナム映画、まもなく公開です

8月19日より新宿武蔵野館にて、Victor Vu(ヴィクター・ヴー)監督作品のベトナム映画、『草原に黄色い花を見つける』が公開されます。ベトナムの映画が日本で公開されることは未だにかなり少ないため、これはとても貴重な機会になると、以前よりとても楽しみにしていました。

昨日はこの映画の公開を記念したイベントに参加しに、四ツ谷にあるイベントスペース、『マグノリアのカエル』さんへ行ってきました。ベトナムコーヒーやサイゴンビールを飲みながら、映画の主題歌である「Thằng Cuội(タン・クォイ)/月のクォイ」を皆で歌ってみたり、ベトナム語の歌詞内容について教えていただきました。また、日本公開に向けて撮影されたヴ―監督のインタビュー動画も見ることもでき、来週の公開がますます楽しみになってきました(ちなみに監督はアメリカ育ちのベトナム人で、現在はベトナム在住だそうです)。

ところでこの映画の原作は、Nguyễn Nhật Ánh(グェン・二ャット・アイン)さんによる小説『Tôi thấy hoa vàng trên cỏ xanh』(トイ・タイ・ホア・ヴァン・チェン・コー・サイン、「私は草原に黄色い花を見つける」)。かつてホーチミン市に暮らしていたときに買ったままになってしまっていたこの原作、これを機会にぜひ読んでみようとも思っています。

From Hem

8月1日(火) 22時~『ガイアの夜明け』

先日、本当にほんの少しだけなのですが、お仕事で関わらせていただいたテレビ番組があり、まもなく放送となるため、下記にお知らせします。外国人技能実習生問題を特集したもので、そのなかにベトナム人実習生の事例も登場します。

*****

日時:2017年8月1日(火)夜10時~ テレビ東京

番組:日経スペシャル ガイアの夜明け「ニッポン転換のとき 第四弾 追跡!”絶望職場”の担い手たち」

概要:コンビニエンスストアや飲食店で目にする、外国人店員の姿。今後、労働人口が減少する日本では、外国人はますます重要な労働力となりつつある。外国人と国内の労働現場を結びつけるもののひとつが、「外国人技能実習制度」というシステムだ。外国人に技術を移転し、その国の経済発展を担う人材を育成する”国際貢献”が目的だが、実際には人手不足に悩む中小企業や農業、漁業といった一次産業に「労働力」を提供する役割を果たしている。しかしその現場の多くでは、違法な長時間労働や賃金の不払いといった問題が…。番組では、外国人が直面する過酷な労働現場を取材。その実態を明らかにするとともに、外国人労働者と共生を図る企業の取り組みも追った。私たちの暮らしを支えてくれる外国人労働力を生かしつつ、彼らのためにもなる「働き方」とは−−。(番組HPより)

*****

私も番組の全貌を知っているわけでは決してないのですが、とても興味深い内容で、少しだけでも関われたことをうれしく思いました。私自身、これまでに仕事などを通してベトナム人技能実習生問題の光と影を目の当たりにし、悶々とする気持ちを抱えてきました。今回この番組のおかげで、自分自身がこの問題についてあらためて考えるきっかけをいただいたように思います。ご興味ある方はぜひチェックしてみてください。

【参考】これまで外国人技能実習生問題を考える上で私が個人的に参考にさせていただいてきた、ジャーナリスト巣内尚子さんの二つの記事シリーズを、あわせて貼り付けておきます。ご興味ある方はぜひご参照ください。

● ベトナム人留学生はなぜ技能実習生を調査したのか (全6編)

● 孤立する技能実習生 (全3編)

From Hem

インタビューを掲載していただきました

少し前のことですが、私がベトナム語の講師をしている語学学校、アジア学生文化協会の機関誌「アジアの友 2-3月号」に、インタビューを掲載していただきました。ベトナムとの出会いやベトナム語の魅力について話しています。またありがたいことに、表紙には私が以前ベトナムのカントーで撮影した写真を使っていただきました。

自分を振り返る貴重な機会となりました。元気に日々精進します。

From Hem