今日のベトナム語~よいお年を【その二】

「よいお年を」というベトナム語表現について、以前こんな記事を書いたことがありました。2016年の大晦日、今から約4年前の投稿で、時の流れの速さに驚いています。

実はこの記事、今でも西暦&旧暦の年末の時期になると多くの方にアクセスしていただいているようです。拙い内容にもかかわらず、ご覧いただきありがとうございます。すでに2021年は迎えましたが、ベトナムはむしろこれからの旧正月が本番ということで(今年の元旦は2月12日)、この機会にあらためて「よいお年を」という表現について見直してみました。

 

先の投稿で私は、こちらを紹介しました。

Chúc bạn ăn Tết vui vẻ.

元記事でも解説していますが、これはChúc + 相手 + 名詞/動詞 + vui vẻ. の形で「相手は楽しく名詞/動詞であることを願います(~でありますように)」という構文を使っています。そのため、上記のベトナム語は直訳すると「あなたは楽しくテトを祝えますように」となり、年末のタイミングで使われるフレーズとはいえ、正確に言えば「よいお年を」ではなく「よいお正月を」という意味合いです。

そこで、日本語の「よいお年を」により近い表現は何だろう?とあらためて考えてみると、以下のいくつかの文が思い浮かびました。私個人の経験と、現地新聞 Lao động(ラオ ドン/労働)のこちらの記事も参考にしています。もちろん他にも相手やシチュエーションに合わせてさまざまな表現がありますので、以下はあくまでも一例にすぎませんが、汎用性が高いのではと思います。以下のすべてに共通するのは、やはり 《Chúc(祝う・願う) + 相手》 の形で始めて相手のことを願う表現であるという点と、năm mới「新年」という単語が使われている点です。

*****

Chúc bạn năm mới vui vẻ.

「新年が楽しくありますように」

Chúc bạn năm mới hạnh phúc.

「新年が幸せでありますように」

Chúc bạn năm mới tràn ngập niềm vui.

「新年が喜びに溢れますように」

 

それぞれに vui vẻ「楽しい」、hạnh phúc「幸せな」、tràn ngập「溢れる」、 niềm vui「喜び」という意味です。これらを適宜、またはすべて組み合わせて、

Chúc bạn năm mới vui vẻ, hạnh phúc, tràn ngập niềm vui.

「新年が楽しく、幸せで、喜びに溢れますように」

としてもいいでしょう。また、mạnh khỏe「健康な」といった別の単語を使って、例えばこんな感じにもできます。

Chúc bạn năm mới vui vẻ, hạnh phúc, mạnh khỏe.

「新年が楽しく、幸せで、健康でありますように」

 

さらに、次のような表現もあります。

Chúc bạn mọi điều tốt đẹp trong năm mới.

「新年には万事がうまくいきますように」

mọi điều「あらゆる事柄、万事」、tốt đẹp「良い、善い」、trong~「~の中、~において」という意味で、日本語の「よいお年を」とニュアンスがとても似ている気がします。

Chúc bạn gặp nhiều may mắn trong năm mới.

「新年には多くの幸運に出会えますように」

それぞれにgặp「会う」、nhiều「たくさんの」、may mắn「幸運」という意味で、こちらもよく耳にしました。

*****

コロナ禍で、例年通りのテトを迎えられない人も多いかもしれません。ですがこんな状況だからこそ、身近にいる大切な人たちには心を込めて言葉を贈れたらいいなと思います。「よいお年を」という表現の一例として、ご参照いただければ幸いです。Chúc các bạn mọi điều tốt đẹp trong năm mới !

From Hem

今日のベトナム語~sống còn~

正確な場所は忘れてしまったのですが、写真は、ホーチミン市のとあるローカル団地内に掲げられた標語を写したものです。最近この写真を見返していて、ふと sống còn ってどういう意味だったっけ?と調べてみたら、なかなか解釈に迷うものでした。

*****
tiết kiệm : 倹約する、節約する
A là B : AはBである
giải pháp : 解決策
sống còn :???
A của B : BのA
chúng ta : 私たち、我々
*****

問題の”sống còn” についてですが… sống(住む、生きる)も còn(まだ~である)も単独ではとても身近な単語なのに、この順番で組み合わさると途端に謎めいて見えるから不思議です。

越越辞書によると、”có tính chất quan trọng quyết định đối với sự sống, sự tồn tại”(生命、存在を決定づける重要な性質を持つ)という意味の形容詞とあります。一方で越英辞書には “vital” とあります。今度は英和辞書で調べてみると、『①命の、生命に関する ②生命維持に必要な、延命させる ③元気な、生き生きした ④元気づける、生き生きさせる ⑤(存在に)必須な、不可欠の ⑥極めて重要な ⑦致命的な、死を招く ⑧《生物》生体の』とあります。

これらを総合的に見て、ここでは「(存在に)必須な、不可欠の」という意味なのかなと思い至りました。すなわち看板の一文を直訳すると「倹約は、我々の不可欠な解決策である」。

しかしこれはかなりカタイ日本語です。標語らしいすっきりとした言い回しはないものかと、Instagramで同様の内容を投稿したところ、フォロワーさんたちから訳語についていくつかの素敵な提案をいただきました。敬意を表して、下にも記載させていただきます。

「倹約は我々の生きる術だ」
「倹約こそ我々が生き延びる術だ」
「倹約は私たちの生命だ」

sống còn を「生きる」や「生き延びる」、giải pháp を「術」と訳すのは素晴らしいと思いました。そしてこれら二つを合わせて「生命」と訳す思い切りの良さ私にはなかなか思いつかなかったので、とても参考になりました。Cảm ơn chị Hirono và em Ngọc!

意味が掴めてくると、今度はこの標語の由来や背景、団地に掲げられた経緯も気になり。物が少なかった時代の名残か、豊かになった現在への戒めか。そもそも誰かの発した有名な台詞なのか…などなど、興味は尽きません。看板ひとつから学びは広がっていきます。

From Hem

今日のベトナム語~5K

先日「三密」をベトナム語で言うと何だろう?という内容の投稿をしましたが、最近、ベトナム保健省(Bộ Y tế)が「5K」というメッセージを提唱しているそうで、ベトナム語の生徒様に教えていただきました。せっかくなので、保健省のウェブサイトに掲載されている画像を拝借し、翻訳してみました。

*****

CHUNG SỐNG AN TOAN VỚI ĐẠI DỊCH COVID-19

大疫新型コロナウイルスとともに安全に暮らそう

 

THÔNG ĐIỆP 5K

5Kのメッセージ

 

KHẨU TRANG

Đeo khẩu trang vải thường xuyên tại nơi công cộng, nơi tập trung đông người.

Đeo khẩu trang y tế tại các cơ sở y tế, khu cách ly.

マスク

公共の場所、大勢の人が集まる場所では常に布マスクをつけよう。

医療機関、隔離区域では医療用マスクをつけよう。

 

KHỬ KHUẨN

Rửa tay thường xuyên bằng xà phòng hoặc dụng dịch sát khuẩn tay.

Vệ sinh các bề mặt / vật dụng thường xuyên tiếp xúc.

Giữ vệ sinh, lau rửa và để nhà cửa thông thoáng.

除菌する

常に石けんまたは手指消毒液で手を洗おう。

よく接触する表面や物品をきれいにしよう。

清潔に保ち、掃除し、室内の風通しをよくしよう。

 

KHOẢNG CÁCH

Giữ khoảng cách khi tiếp xúc với người khác.

距離

他の人と接触する際は距離を保とう。

 

KHÔNG TỤ TẬP

Không tụ tập đông người.

集まらない

大勢で集まらない。

 

KHAI BÁO Y YẾ

Khi có dấu hiệu SỐT, HO, KHO THỞ gọi Đường dây nóng của Bộ Y tế 19009095 hoặc cơ quan y tế địa phương để được hướng dẫn đi khám bệnh an toàn.

Thực hiện khai báo y tế trên App NCOVI.

Cài đặt ứng dụng Bluezone tại địa chỉ https://www.bluezone.gov.vn để được cảnh báo nguy cơ lây nhiễm COVID-19.

医療申告

熱、咳、息苦しさの症状がある際は、保健省のホットライン「19009095」または地域の医療機関に電話し、安全に受診できるよう指導を受けよう。

NCOVIアプリ上で医療申告をしよう。

https://www.bluezone.gov.vn からBluezoneアプリを設定し、新型コロナウイルスの感染危険性について警告を受け取ろう。

 

Hãy giữ an toàn cho Bạn và Chúng ta trước Đại dịch COVID-19.

大疫新型コロナウイルスのもとで、あなたと私たちのために、安全を維持しよう。

*****

From Hem

今日のベトナム語~三密

新型コロナウイルスの流行により、今まで存在しなかったいくつかの新しい言葉が、すっかり私たちの生活に浸透しています。「三密」もそのひとつ。

日本政府をはじめ、全国のあらゆる自治体がそれぞれの形で「三密」状況を避けるよう呼びかけていましたが、特に外国人住民の多い自治体では、これを多言語で展開していました。ベトナム語ではどんな表現になるのだろう?と、いくつかの自治体のウェブサイトを閲覧しましたが、訳者さんによって表現はさまざま。生まれたばかりの日本語なのですから、それも当然のことですね。

そんななかでも、自治体に限らず民間の企業や学校、個人の発信などに目を広げると、少なくとも「密閉」「密集」「密接」の3語に関しては、一定の訳語が徐々に定着してきているのかな?という傾向を感じました。私自身もとても勉強になりましたので、下記にご紹介します。日本語は厚労省発表のもの、ベトナム語はホーチミンにある未来日本語学校 Facebookページ(2020年4月8日付の投稿)をそれぞれ参考にしつつ、私のほうで少しアレンジしてあります。

*****

3つの密を避けましょう

Tránh 3 chữ MẬT (TAM MẬT)

①密閉

Mật bế

換気の悪い空間を避ける。

Tránh nơi thiếu thoáng khí.

②密集

Mật tập

多数が集まる場所を避ける。

Tránh nơi đông người tập trung.

③密接

Mật tiếp

間近で会話や発声をする場面を避ける。

Tránh nơi phải tiếp xúc gần để trò chuyện hay nói to.

*****

ポイントは「密」を mật(マッ)という漢越語で置き換えている点。これはベトナム語に漢字由来の単語が多く、日本語との類似性があるからこそできる訳し方だと思います。

From Hem

今日のベトナム語~男の子と女の子

先日、ベトナム人の同僚と家族にまつわるあれこれを話していたときに、教えてもらった表現。

“Có nếp có tẻ”

(コー) は「ある、いる、持つ」、nếp (ネッ)または gạo nếp(ガオネッ)は「もち米」、tẻ(テー)または gạo tẻ(ガオテー) は「うるち米」を意味する単語で、直訳すると「もち米があり、うるち米もある」。

これは「息子と娘がひとりずついる」ことを表していて、その同僚いわく、ベトナム人にとっては理想とされる家族構成とのこと。con trai(コンチャーイ)「息子」や con gái(コンガーイ)「娘」という単語があるのに、あえてお米で表しちゃうのが面白い。Lさんありがとう、勉強になりました。

From Hem