謹賀新年 2020

あけましておめでとうございます。旧年中は多くの方にお世話になり、本当にありがとうございました。

2019年を振り返ると、新たな出会いや再会が多く、人のつながりやご縁を感じる年でした。2020年もそのご縁を引き続き大切にしながら、毎日元気に過ごしていけたらいいなと思います。お仕事の面では2019年4月よりフリーとしての活動を再開させ、主に司法通訳に力を入れてきた年でした。2020年も引き続きいただける一つ一つのお仕事に真摯に向き合いながら、自身の活動としての翻訳業、特に「読んでほしい相手の顔を思い浮かべられる翻訳」にたくさん取り組んでいきたいと考えています。

本年も何卒よろしくお願いいたします。皆様にとって笑顔の溢れる善き一年となりますように。

Chúc mưng năm mới 2020. Kính chúc mọi người một năm mới tràn đầy niềm vui và hạnh phúc.

From Hem

ニンビンへ

ハノイ滞在中、日帰りでニンビン省観光に行ってきました。古都であるホアルー(Hoa Lư)の城跡見学と、世界遺産にもなっているチャンアン(Tràng An)でのボートクルーズをするツアーに参加しました。10月に東京で観たベトナム映画「第三夫人と髪飾り」(原題:Vợ Ba)の舞台がチャンアンだったこともあり、以前からとても気になっていた場所でした。お天気にも恵まれ、クルーズ中は素晴らしい景色を堪能することができました。

初めての場所に行き、まだ見ぬベトナムの一面を体験できるのは、いつだって本当に嬉しいことだなぁと改めて感じました。

From Hem

ハノイへ

6年ぶり?くらいに首都ハノイへ。少し前に東京を発ちハノイ暮らしを始めた友人を訪ね、その元気な様子にこちらも元気をもらいました。出張でハノイに来ていた別の友人とも合流できたうえ、一期一会の楽しい出会いもあったりで、弾丸だったけど思い出深い数日間となりました。

美味しいものを沢山食べ、久しぶりの街を散策、クリスマスらしさも体験。毎日の寒暖差には体が少し驚いたけれど、人々の発する北部発音の美しい響きも堪能できた、よき旅でした。一緒に過ごしてくれた皆さんに心からの感謝を。

Chuyến du lịch Hà Nội vào dịp Giáng sinh 2019

 

 

 

From Hem

TRANSIT写真展

出勤前に通りかかった銀座のキャノンギャラリーで、雑誌「TRANSIT」の写真展をやっていました。世界各国のさまざまな家族の風景。ベトナムからはハザンの家族の様子が展示されていました。どの写真もすごく素敵で見入ってしまい、仕事に行くのを忘れそうになりました。12/25までだそうです。お近くに立ち寄られた際には、ぜひ。

■2019.12.19 – 25
『TRANSIT 家族が奏でる時間』キャノンギャラリー銀座
※室内は写真撮影OKです。

From Hem

ホーチミンへ (2)

ひとつ前の投稿にも書きましたが、今回は友人たちと久しぶりに再会すること、美味しいベトナムごはんをたくさん食べることが目的の滞在でした。

私が暮らしていた時代にとてもお世話になった現地在住の日本人のご友人たちや、仲良くしてもらっていたベトナム人のHちゃんにも会えました(Hちゃんについては以前こちらで紹介したことがあります)。まだベトナム語がわからなかった頃から通い続けているドンナイ省のカトリック教会にも行き、神父様とお話することができました。私は信仰がありませんが、ベトナムと親しくなるきっかけをいただいた場所として思い出深く、訪問を続けています。皆さんとの再会はとても嬉しく心地よく、時間を忘れていろいろな話ができました。時が経っても自分のことを覚えていてくれて、気にかけてくれている人たちがいることに、心から感謝しました。

そういえば、私は路線バスが好きで、ホーチミン市とドンナイ省の行き来にも使うのですが、これまでベンタイン市場のバスターミナルから教会まで一本で行けていた12番バスが、一年以上前に廃線になっていたということを知りました(結構ショックでした)。仕方なく別の路線を使い、途中のスォイティエン遊園地でバスを乗り継いだのですが、その乗り継ぎにちょっと苦戦、いい思い出になりました。

教会訪問後、帰りのバスを待ちながら飲んだのが、今回の滞在初となるカフェスアダー。格別の味がしました。