映画『ドリーミング村上春樹』

見逃していたドキュメンタリー映画『ドリーミング村上春樹』が下高井戸シネマで期間限定で上映されていたので、慌てて観に行ってきました。

村上春樹作品のデンマーク語翻訳を手がけるメッテ・ホルムさんのお話。約一時間の短い映画ながら、とても崇高なものを観てしまったような、文学翻訳の途方もなさに打ちひしがれてしまったような気持ちになりました。それでも、一文や一語に惜しみなく時間をかけ、仲間や友人と議論を重ねるメッテさんの誠実な姿に感銘を受け、勇気をもらいました。翻訳は孤独な作業だけれど、その作業を通して世界と繋がれる。どんな分野の翻訳でも、原文への敬意を忘れずに、私も、できることをやろう。とりあえず『風の歌を聴け』また読まなきゃ。

下高井戸シネマでは今週2/7㈮までの上映だそうです。パンフレット買ったのいつぶりだろう。素敵な情報を教えてくれた @teng_mo21 さん、本当にありがとう!

From Hem

コーヒーの出会い

母の美容室の付き添いで東京・駒込へ。母のカットが終わる間にコーヒーを飲もうと、初めてのお店 jam coffee さんに何気なく入ってみたら、なんと。ダラット産のコーヒーに出会いました。

お店の方に伺ったところ、吉祥寺のLight up coffee さんがダラットの生産者の方々と一緒につくり、日本に仕入れている豆なのだそう。こちらの記事に詳しく紹介されていました。アルミのフィルターで淹れるいわゆる「ベトナムコーヒー」のロブスタ種とは異なり、こちらはアラビカ種。フルーティーな爽やかさと少しの酸味を感じて、すっきりした味わいでした。美味しかったです。

こういう、思いがけない出会いってあるんだなぁ。うれしい。ベトナムコーヒーの奥深さをもっと知りたいです。

From Hem

今日は何の日?【1月6日】

12月にハノイを訪れた際、2020年の日めくりカレンダーを購入しました。ちなみに文庫本くらいのサイズで 47,000ドン(約219円)。この赤と黄色(ゴールド)のデザインがベトナムらしくて大好きで、もったいなくてページを切り取ることができず、くるりとめくって過ごしている年の初めです。

中央には大きく西暦の日付、その下には小さく旧暦の日付が記載されています。ベトナムのカレンダーは日めくりに限らず、紙面の許す範囲で新旧の暦が併記されているものが多い印象。この日めくりには他にも曜日や干支、年中行事、記念日などさまざまな情報が詰まっていて(記念日ではない場合には代わりに格言などが)、お恥ずかしながらまだ知らない単語も複数あります。どうやら大安、友引といった六曜に関する情報も書かれているようなので、それらを少しずつ解読していくのを、今年の楽しみの一つにしようと企んでいます。

例えば西暦の1月1日(旧暦の12月7日)には小さいですが “TẾT DƯƠNG LỊCH” の文字が。

——————————
Tết〔テッ〕正月
Dương lịch〔ズーン リッ〕西暦 *漢字「陽暦」
——————————

さて、この日記を書いている本日1月6日(旧暦の12月12日)にも、“NGÀY TỔNG TUYỂN CỬ BẦU QUỐC HỘI ĐẦU TIÊN CỦA NƯỚC VIỆT NAM DÂN CHỦ CỘNG HÒA” という記念日の記載がありました。

——————————
Ngày〔ンガイ〕日
tổng tuyển cử bầu 〔トン トゥエン クー バウ〕総選挙
quốc hội 〔クォック ホイ〕国会
đầu tiên 〔ダウ ティエン〕初めての
nước Việt Nam Dân chủ Cộng hòa〔ヌォック ヴィェト ナーム ザン チュー コン ホア〕ベトナム民主共和国
——————————

直訳だと「ベトナム民主共和国初の国会総選挙日」になるでしょうか。やはりお恥ずかしながらこういう日があることを知らずにいたため、こちらの記事を参考にさせていただきました。1945年9月2日に独立を宣言したベトナム民主共和国にて初の総選挙が行われ、国会議員が選出されたのが1946年1月6日だった、とのこと。独立後の初選挙という歴史的意義のある重要な日なのですね。

今年はもう一度ベトナムの歴史をきちんと知る、そんな年にもしたいと思います。

From Hem

謹賀新年 2020

あけましておめでとうございます。旧年中は多くの方にお世話になり、本当にありがとうございました。

2019年を振り返ると、新たな出会いや再会が多く、人のつながりやご縁を感じる年でした。2020年もそのご縁を引き続き大切にしながら、毎日元気に過ごしていけたらいいなと思います。お仕事の面では2019年4月よりフリーとしての活動を再開させ、主に司法通訳に力を入れてきた年でした。2020年も引き続きいただける一つ一つのお仕事に真摯に向き合いながら、自身の活動としての翻訳業、特に「読んでほしい相手の顔を思い浮かべられる翻訳」にたくさん取り組んでいきたいと考えています。

本年も何卒よろしくお願いいたします。皆様にとって笑顔の溢れる善き一年となりますように。

Chúc mưng năm mới 2020. Kính chúc mọi người một năm mới tràn đầy niềm vui và hạnh phúc.

From Hem

ニンビンへ

ハノイ滞在中、日帰りでニンビン省観光に行ってきました。古都であるホアルー(Hoa Lư)の城跡見学と、世界遺産にもなっているチャンアン(Tràng An)でのボートクルーズをするツアーに参加しました。10月に東京で観たベトナム映画「第三夫人と髪飾り」(原題:Vợ Ba)の舞台がチャンアンだったこともあり、以前からとても気になっていた場所でした。お天気にも恵まれ、クルーズ中は素晴らしい景色を堪能することができました。

初めての場所に行き、まだ見ぬベトナムの一面を体験できるのは、いつだって本当に嬉しいことだなぁと改めて感じました。

From Hem